指導員の紹介

嶋田 芽久未(しまだ めぐみ)

8歳から新体操を始め、埼玉の星野高等学校進学。

インターハイ・国体等への出場を経て東京女子体育大学進学。

大学時、団体選手としてユニバーシアード(国際大会)メダル獲得、全日本選手権優勝など。

新体操女子第1種審判を持っており、月・火・木・土・日すべての練習を担当。


佐々木 珠里(ささき じゅり)

6歳から新体操を始め、日体桜華高等学校進学。

現在も指導者をしながら選手として大会等に出場。

新体操女子第1種審判を持っており、火曜日チャイルドクラス、土曜日Aコース・育成コースを担当。